知らないと怖いライブチャット

ライブチャットには色々な規約があります。

専属制度、露出制限、規約など、個人でやっている人の多くは知らずに気が付いたら多額の罰金請求をされることすらあります。

1、専属制度・・・そのサイトしかしない事を条件に、少し上乗せで給料を貰えます。他サイトの出てしまうと過去にさかのぼり違反され、今まで貰った分を請求されてしまいます。50万近い額を請求される事例もあります。

2、海外サイト FC2ライブやDXライブなどの海外サイトと言われているもので、昔は海外サイトだから大丈夫と思っている人も多かったです。

海外に会社があったとしても、日本国内のユーザーをターゲットに運営が行われている場合は日本の法律は適用されないと言う事はなく極めて危険です。

運営会社に入っているから大丈夫と言うものでもありません。個人企業関係なくルールや規約を守れないと逮捕や罰金もあります。

3、店選びは重要‼

許可もなく営業する店、届け出と内容が違う店、税金を払わない店など、違法的な店は多くあります。その結果何かあった際に迷惑がかかるのは女の子個人です。

当店では開業届、雇用契約書、税金など書類はすべて提示しています。それは昼の会社を経営していれば当たり前の事だからです。さらに何かあった時、書類一枚、届け出一枚で従業員を守れるからです。

当店では多分他店より少し建物は古いです。けどその分他店より高配当で衛生面も一切妥協していません。外見よりも中身にこだわっています。

 

ページ上部へ戻る